■「Googleで検索する」ボタンへの変更について 翔平石川

これまでtrussでは「メーカーHPへ」ボタンを設置しておりましたが、このボタンを「Googleで検索する」ボタンへと変更しました。

このボタンをクリックすることで、該当製品の「製品名+メーカー名」のGoogle検索の結果ページへと移動します。

 

この変更により、これまでよりも早く目的の製品情報へとたどり着けるようになると考えております。

→ trussへのログインはこちらから

コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA