セキュリティ

trussの安全性を高め続けていくことは、trussを運営する上で最も重要な事の一つと私たちは考えています。

アカウントの不正ログインを防ぎます

アカウントの不正ログインを防ぎます

一定回数以上のログインを失敗したアカウントは一時的に利用を停止しています。 これによりパスワードを総当りしてログインを試みるパスワードクラック攻撃による不正ログインを防ぎます。
安全な通信でやりとりしています

安全な通信でやりとりしています

trussは全ての通信を SSL(Secure Socket Layer) で行っています。
SSLによりサーバーの認証・通信内容の暗号化・改竄検出が行われ、なりすましや通信途中での盗聴・傍受等のリスクを防ぎます。
安全な通信でやりとりしています
信頼出来るサーバーを利用しています

信頼出来るサーバーを利用しています

truss(トラス)はNASANASDAQ、Amazon.com等で利用されているものと同じ Amazon Web Services(AWS) を利用しています。 AWSは国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントに対する第三者適合性評価制度であるISO 27001をはじめ、クレジッ ト業界におけるグローバルセキュリティ基準であるPCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)など8つの第三者 認定を取得しており、600の政府機関でも利用されている信頼できるサービスプロバイダです。

機密情報を暗号化して保管します

パスワードなどの機密性の高い情報は暗号化して保存します。万が一悪意のある第三者が盗み見ようとしても、解読できないようになっています。

お客様の大切なデータは定期的にバックアップをします

万が一の事態が起きた場合にも迅速に復旧し、お客様のビジネスへの影響を最小限に抑えられるように環境を整備して運用しています。